フォースウェーブはここから始まる。

コーヒー豆をハッキングする

カルダモンコーヒーとは何か-香辛料を入れたインド式コーヒー

コーヒーの飲み方は昔から国によって様々であり、それぞれの国が工夫をしながらコーヒーをより美味しくしようとしてきました。寒い国ではコーヒーにアルコールを入れて体が温めるようにしたり、苦いコーヒーしか採れない国ではコーヒーを甘くしたりされています。

参照記事
ロシアンコーヒーとは?ウォッカを入れる作り方(レシピ)

そんな中でインドやトルコではカルダモンという香辛料をコーヒーに入れる文化があります。カルダモンコーヒーは味がさっぱりしており、暑い国では重宝されています。今回はそんなカルダモンコーヒーについて書いていきます。

カルダモンとは何か

そもそも「カルダモン」という言葉は日本ではなかなか馴染みがないですが、カルダモンをひとことで説明すると、インド原産のスパイスの一種です。インドをはじめとした中東の諸国ではカレーなどを作る際には欠かせないスパイスとして広く使われています。

Sahera Kianiさん(@massi_masala)がシェアした投稿


カルダモンはその独特の香りが特徴的であり、スッキリとして少し甘い香りは、料理にもデザートにもよく合います。料理やデザートだけでなく飲み物にも加えることができ、それがカルダモンコーヒーにつながりました。

参照記事
塩をコーヒーに入れると意外にイケる!エチオピアの伝統方法

「カルダモン」という名前ですが、これはギリシャ語の「kardamomon」からきており、kardia(=心臓)とamomon(=生薬)の造語なので、2つ合わせて「心臓の薬」という意味ではないかと言われています。後ほど詳しく書きますが、カルダモンには様々な効果・効能があり、それが心臓の薬と言われる理由だと思います。

カルダモンは歴史的に古くから利用されている香辛料の1つであり、比較的に高価な値段で取引されています。そのために「スパイスの女王」というニックネームもついているくらいです。

そしてこのカルダモンは大きく2つの種類に分けられます。1つ目は「グリーン・カルダモン」であり、1センチのさやの中に黒い種が10粒~20粒あります。2つ目は「ブラック・カルダモン」であり、1つのさやの中に黒い種が40粒~50粒入っています。




カルダモンの効果・効能

カルダモンは香辛料として使われるのですが、人間の健康に良い効果・効能を与えます。よく言われているのは、消化器官を助ける機能です。カルダモンには消化器官の機能を促進し、唾液や胃液の分泌を手助けしてくれる機能があるためです。

Iranians shopさん(@iraniansshop)がシェアした投稿


また、口臭の改善にもカルダモンは効果的であると言われています。お酒を飲んだ後に、お酒くささを消すためにカルダモンを口に含んで噛む国もあるそうです。コーヒーも口臭が悪くなるので、相性がいいですね。

参照記事
コーヒーが胃もたれになる?逆に胃の消化を助ける?

カルダモンに期待されている3つ目の効果として体を冷やす効果があります。インドなど赤道に近くて暑いエリアでは、気温を下げて涼むことができるのでカルダモンが好まれます。

カルダモンコーヒーとは何か

そんなインドをはじめとした諸国で飲まれて健康にも良いカルダモンですが、カルダモンコーヒーとはそんなカルダモンを入れたコーヒーになります(そのままですねw)。

インドやトルコなどではカルダモンをコーヒーに入れてカルダモンコーヒーを飲む文化があります。特に来客があった場合には、カルダモンコーヒーでもてなすことが1つの作法とされているようです。

カルダモンがさっぱりとしていて後味がすっきりし、かつ消化機能も助けてくれるので食後の1杯で飲むコーヒーとして特に好まれます。最近ではアジアだけでなくアメリカでもカルダモンコーヒーは飲まれ始めており、もしかしたらちょっとしたコーヒーに入れるアクセントとして流行る可能性もあります。

カルダモンコーヒーの作り方

アジアで伝統的に飲まれていて、一部の欧米でも飲まれ始めたカルダモンコーヒーですが、日本のカフェや喫茶店で飲むことはまだ難しそうです。ただカルダモンさえ手に入ればご自宅でも簡単に作れるので、ここではカルダモンコーヒーの作り方を簡単にご紹介します。

必要なものはカルダモン1粒とコーヒーだけあれば作れます。まずカルダモンの皮をむいて黒色の実を出します。次に鍋で水を沸騰させて、沸騰したらカルダモンの実と皮を入れて2分〜3分間煮出します。

Vettae-Féeさん(@miss_bosh1)がシェアした投稿


煮出すことが終わったらそのお湯でコーヒーを抽出すればカルダモンコーヒーの完成です。イメージとしてはカルダモン風味のお湯でコーヒーを抽出する感じになります。

カルダモンを入れすぎたり煮出し過ぎたりすると、カルダモンの香りが強すぎてコーヒーが美味しくなくなるので、カルダモンの分量と煮出し時間には注意しましょう。

参照記事
コーヒー豆を食べるという頭のイカれた発想を思いついた人へ

さっぱりめなコーヒーが好きな方は是非カルダモンコーヒーに挑戦してみて、食後の1杯に飲んでみてください。





 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう