コーヒーケトルはハンドドリップの基本中の基本。Amazonで高評価のコーヒーケトル5選

自宅でハンドドリップをされている方に質問ですが、コーヒーケトルは使っていますか? 細身の注ぎ口が特徴的なコーヒーケトルは、ドリップポットとも呼ばれており、おいしいコーヒーを淹れるための重要な器具です。

ドリップコーヒーは、お湯の注ぎ方次第で味が変わるもの。そのため、専用のケトルを使うことでお湯の注ぎ具合を調節しやすく、自分好みのコーヒーを淹れることができます。今回は、おいしいコーヒーを淹れるためのコーヒーケトルについてまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

やかんとコーヒーケトルの違い

「お湯を注ぐだけならやかんでも良いのでは?」そう考える方は多いでしょう。しかし、やかんの注ぎ口は広く大きなものが多いため、お湯を注ぐときに加減ができません。ですが、専用のケトルなら、細身の注ぎ口で加減がしやすく、おいしいコーヒーを淹れることができるんです。

ドリップコーヒーは、ゆっくりと円を描くようにお湯を注ぐことで、コーヒー豆本来の香りと旨味を引き出してくれます。そのため、大きな注ぎ口で勢いよくお湯が飛び出すやかんでは、ケトルで淹れたようなコーヒーの味を出すことができないのです。

今までやかんでコーヒーを淹れていた方は、一度専用のケトルを使ってみてください。いつも使っているコーヒー豆でも、まるでウソみたいにおいしいコーヒーが淹れられるはずです。

Amazonでおすすめのコーヒーケトル5選

カリタ ドリップポット ステンレス製 1L

カリタ ドリップポット ステンレス製 1L」は、有名なコーヒー器具メーカーのカリタが製造・販売するコーヒーケトル。ステンス製の商品で、職人によって丁寧に磨き上げられた商品です。シンプルなデザインではありますが、磨き上げられた美しい輝きが人気を集めています。

全体がステンレスで作られているので、お湯を沸かした際には持ち手による火傷に注意が必要です。注ぎ口が細くお湯の注ぎ具合を調節しやすいので、自宅でおいしいコーヒーが飲みたい方にはピッタリの商品です。

カフェフレーバー 笛吹きドリップポット 1.1L

カフェフレーバー 笛吹きドリップポット 1.1L」は、お湯が湧いたら知らせてくれる笛吹機能が付いたコーヒーケトル。沸騰したら音で知らせてくれるので、何か別のことをしながらでもコーヒーの準備ができるでしょう。ステンレス製のケトルですが持ち手には耐熱性のプラスチックが使用されているので、火傷をする心配がありません。

注ぎ口が細長く伸びているので、ドリップコーヒーを淹れるのに最適です。お湯の注ぎ具合をしっかりと加減できるので、ハンドドリップ初心者でもおいしいコーヒーが淹れられるでしょう。

コーヒーポット 1.0L HA8560

コーヒーポット 1.0L HA8560」は、ふんわりと柔らかい曲線が特徴的なコーヒーケトル。シルバーとゴールドの色合いがエレガントで、おしゃれなデザインが人気の商品です。キッチンやテーブルに置いておくと、おしゃれなカフェに来ているような気分を味わえるでしょう。

口コミでは持ち手が細く持ちにくいという意見があるので、機能性を重視する方にはあまりおすすめできません。ですが、デザイン性を重視される方であれば、文句なしのおしゃれなコーヒーケトルではないでしょうか?

カリタ コーヒーポット ホーロー 細口 1L

カリタ コーヒーポット ホーロー 細口 1L」は、注ぎ口が細く1Lと大容量のコーヒーケトル。ホーロー製の少しレトロな雰囲気を感じる商品で、デザインにこだわる方には人気の高いケトルとなっています。カラーもブルー・レッド・ホワイトの3色から選べるので、お部屋のカラーにあったケトルを選んでみましょう。

全体的にホーローで作られているため、使用する際には濡れ布巾やミトンが必要です。持ち手は太めでしっかりと握れるので、安定してお湯を注ぐことができます。ただ、ステンレス製のケトルと比べ重量感があるので、使用する際はご注意ください。

Love-KANKEI ドリップケトル

Love-KANKEI ドリップケトル」は、水切れの良い細めの注ぎ口で、お湯をバランス良く注ぐことができるコーヒーケトル。フタには温度計が付いていて、コーヒーに最適の温度が計れる商品です。ガズコンロだけでなく、IHにも対応しているので、使う場所を選場内のも特徴のひとつ。

持ち手は太めに作られているので、安定してお湯を注ぐことができます。さらに、持ち手の内側は波型になっているため、手の小さな女性でもしっかりと握れる設計になっています。始めてコーヒーを淹れる方でも使いやすいケトルなので、ぜひ一度使ってみてください。

ケトルを使っておいしいコーヒーを淹れてみよう

細身の注ぎ口が特徴的なコーヒーケトルは、ハンドドリップには欠かせないコーヒー器具の1つです。注ぎ口の大きなやかんでは、ゆっくりと円を描きながらコーヒーを淹れることはできません。コーヒーはお湯の注ぎ方で味が左右されるので、コーヒーケトルを持っていない方は、だまされたと思って一度使ってみてください。きっと、あなた好みのおいしいコーヒーが味わえるでしょう。

Maru

旅とコーヒーを愛する人