CoffeeBox
新しいウェーブを体験する
焙煎したばかりの鮮度が高いコーヒーを
家で飲める時代が来ました
家で飲むコーヒーが今までにないくらい
おいしくなるからです。
毎日何気なく飲むコーヒーですが、コーヒーは決して生活の主役ではありません。普段の生活を影で支えるのがコーヒーです。
そんなコーヒーがおいしくなることで、世界が大きく変わるとは思っていませんが、私たちの生活を少し幸せにすることができます。そんな小さな幸せの積み重ねで毎日が楽しくなると信じています。
焙煎したばかりのコーヒーを
飲むことができるからです。
CoffeeBoxではオンラインで注文が入ってからコーヒー豆の焙煎を始めます。焙煎してから24時間以内に発送するので、鮮度の高いコーヒー豆を飲むことができます。
既存の店舗では焙煎してから商品陳列を行い販売までに数ヶ月の期間を経ており鮮度がよくないものが多いです。CoffeeBoxではオンラインを活用することで注文後に焙煎して新鮮なコーヒー豆を準備することができます。
コーヒー豆を購入する
今までは大手チェーン店などでコーヒー豆を買ってそれを家でドリップしていました。それでも割と満足していたのですが、焙煎したばかりの美味しいコーヒーが飲みたいと思ってCoffeeBoxを飲んで見ました。やはり焙煎したばかりということもあり味が全然違って美味しかったです。
私はもともとコーヒーのこだわりが強くて自家焙煎しているコーヒー豆屋さんでコーヒー豆を購入していました。しかし場所が遠くて不便だったので、オンラインで焙煎したてのコーヒー豆が買えないか探していたところCoffeeBoxを見つけました。鮮度の高いコーヒー豆を扱っているので良いですね。
CoffeeBoxのいいところは焙煎したばかりであるところだと思います。自家焙煎のコーヒーと普通のコーヒーでは味が違うので。ドリップした時にコーヒーの粉がとても膨らむので目で見ても違いがわかります。毎朝これがあると気持ちよく1日が始められますね。

お試しセット(マンデリン) 900円

まだCoffeeBoxを利用したことがなくて一回試してみようという人におすすめです。マンデリンはインドネシア産の有名なコーヒー豆のブランドであり日本でも人気です。苦味とコクが強くて酸味は控え目であり、深煎りで焙煎しているので味の強いコーヒーが好きな人におすすめです。

ブラジル サントス 1,500円

酸味、苦味ともにそこまで強くなく、バランスの取れたコーヒー豆になっています。バランスが取れているので誰にとっても飲みやすいコーヒーになっています。

キリマンジャロ 1,500円

さっぱりとした酸味が特徴的な、すっきりと飲みやすいコーヒーです。苦味はそこまで強くないですが、アフリカの力強さと優しさを感じることができます。
他のコーヒー豆もチェックする!
正直あまりコーヒーのことはよく分かっていないので無難な感じのコーヒーを飲みたーい。
バランス型であるブラジル サントスがおすすめ!
リラックスしてゆっくりしたい時に、酸味のある軽い感じのコーヒーを飲みたーい。
さっぱり型であるキリマンジャロがおすすめ!
仕事中に自分に気合いを注入するために苦味があっていかにもコーヒーらしい強めなコーヒーを飲みたーい。
しっかり型であるマンデリンがおすすめ!
CoffeeBoxは普通のコーヒー豆とどこが違うのですか?
CoffeeBoxが他のコーヒー豆と違うのはその鮮度の高さです。コーヒー豆は焙煎してから日が経つに連れて鮮度が落ちて味が劣化していきます。CoffeeBoxではお客様からオンラインで注文が入った後にコーヒー豆を焙煎して24時間以内に発送します。そのために鮮度の高い美味しいコーヒーを飲むことができるのです。
注文してから商品が届くまでの流れを教えてください。
オンラインで注文すると、翌営業日か翌々営業日にこちらで焙煎を行い、焙煎してから24時間以内に発送を行います。配送には1日〜2日かかるかと思いますので、お客様の手にコーヒー豆が届く頃には焙煎から2日〜4日のベストタイミングでコーヒーを楽しむことができます。
配送方法は何ですか?配送の日付指定はできますか?配送料金はいくらですか?
配送は日本郵便のクリックポストで行います。日付指定はできません。配送料金は一律で200円です。複数購入した場合にも全てに配送料金がかかります。
コーヒー豆の挽き具合は選ぶことができますか?
挽き具合は「コーヒー豆のまま(挽かない)」「ペーパーフィルター用」「フレンチプレス用」で商品購入画面にて選ぶことができます。
コーヒー豆の焙煎具合は選ぶことができますか?
焙煎具合は選ぶことができません。マンデリンのみ深煎りで、残りは全て中煎りの焙煎になります。
もっと聞きたいことがあるのですが?
その他にご不明な点がある場合にはお手数ですが、info@hackcoffeebeans.comまでご連絡をいただければと思います。
コーヒー豆を購入する
私がコーヒーに興味を持ち始めたのは学生時代にカフェでアルバイトをしていた時でした。それ以来コーヒーの魅力に取り憑かれていたのですが、大学を卒業して社会人として働き始めると次第にコーヒーに対する情熱も失っていきました。

しかし、仕事でアメリカのシリコンバレーで働いていた際に現地の美味しいコーヒーに出会い再度コーヒーに興味を持ち始めました。サンフランシスコはサードウェーブの発信地でもありコーヒー文化が根付いています。一方でサンフランシスコから電車で40分くらいのところにあるシリコンバレーにはFacebookやGoogleなどITベンチャーの本拠地であり、IT文化が根付いていました。



サンフランシスコ(コーヒーの本拠地)とシリコンバレー(ITの本拠地)に挟まれた世界にはふたつと存在しないその特殊なエリアでは、”コーヒー”と”IT”を組み合わせた数多くのスタートアップが存在していました。その中でも注目されていたのがコーヒー豆のオンライン販売です。

私も昔まではカフェチェーン店やスーパーなどの焙煎してから時間のたった鮮度の落ちているコーヒー豆を使ってコーヒーを家では淹れていましたが、アメリカで実際にオンラインコーヒー豆販売サービスを利用し、焙煎して日の経っていないコーヒー豆を家で淹れてみたところ、コーヒーの味の差に驚きました。

ITとコーヒーという一見なんのつながりもなさそうな2つを組み合わせることで今までにはなかったコーヒーの魅力を伝えたいと思いCoffeeBoxを始めました。
コーヒー豆を購入する