フォースウェーブはここから始まる。

コーヒー豆をハッキングする

玄米コーヒーとは?その効果・効能と作り方について

コーヒー風の飲み物を別の材料を使って作る代用コーヒーというものが存在しています。コーヒーには無い栄養分を摂取するために飲む人もいれば、カフェインを摂取することができないので飲む人もいます。

そんな代用コーヒーの1つに「玄米コーヒー」というものがあります。これは玄米を材料にコーヒー風の飲み物を作るというものであり、栄養分の高さやダイエット効果から人気があります。

今回はそんな玄米コーヒーについて、健康に与える影響や、作り方、味などについて書いていこうと思います。

Coffee Masteryさん(@coffee_mastery)がシェアした投稿

参照記事
チコリコーヒーとは何か?身体に与える効果・効能について

玄米コーヒーとは何か?

玄米コーヒーとはひとことで言うと、玄米を焙煎して抽出したコーヒー風の飲み物です。コーヒーという名前が付いているので、コーヒーに玄米のシロップ的なものを入れたものと勘違いする人もいるのですが、実際にはコーヒーは全く入っていません。

玄米コーヒーとはコーヒーに味を似せて作った代用コーヒーと言われるものであり、玄米をコーヒーと同じように焙煎して、挽いて、お湯で抽出することで玄米コーヒーは出来上がります。

玄米コーヒーは自分で作ることもできますが市販でも売られており、インスタントコーヒータイプからドリップタイプまで様々な種類の玄米コーヒーを楽しむことができます。

Charleston Coffee Roastersさん(@charleston_coffee)がシェアした投稿


もともとはコーヒー豆が入手できなかった際に、その代わりに仕方なく飲まれてきた経緯もあるのですが、コーヒー豆を使っていないのでカフェインが含まれていないことや、玄米の栄養分が健康に良いことなどから現在でも一部の人によって飲まれています。

その健康面に与える効果から、中国では玄米コーヒーを薬用に利用してきた歴史もあり、“玄神”という名前で知られていました。このように玄米コーヒーは古くから国をまたいで多くの人によって飲まれてきました。

参照記事
たんぽぽコーヒーとは何か?知られざる効能・効果について





ダイエットにも効く玄米コーヒーの効果・効能

玄米コーヒーのデトックス効果

玄米コーヒーはダイエットに効くということで若い女性を中心に人気がありますが、それは玄米コーヒーの持つデトックス効果によって腸内環境が改善されることが大きな理由としてあげられます。

デトックス効果とは体内に溜まった不要な老廃物を排出する効果です。体内に不要な老廃物がたまると、むくみなどが発生してしまいます。玄米は焙煎することで炭のように毒素を吸着し、体外へと排出してくれます。

ダイエットする方法として食べる量を減らす人が多くいますが、必要な栄養分が摂取できずに免疫力が低下して健康面に悪影響を及ぼすことがあります。玄米コーヒーダイエットではその心配がないのでより健康的なダイエットと言えます。

ACE Coffeeさん(@acecoffeeroasters)がシェアした投稿

玄米コーヒーの便秘解消効果

玄米コーヒーの効果としてダイエットと同じくらい期待されているのが便秘の解消効果です。玄米にはもともと食物繊維が他の食べ物よりも豊富に含まれており、便秘の改善に大きな効果をもたらします。

この便秘解消効果は先ほどのデトックス効果と合わせてダイエットにも効果的に働くと考えられています。

参照記事
コーヒーを飲みすぎると鉄分不足になって貧血になるってマジ?

玄米コーヒーの冷え性改善効果

玄米コーヒーはカフェインが入っていない陽性飲料なので、体を温めてくれる効果があります。また、冷え性の原因として血流の悪さがあり、手足の末端には血液が行き渡りにくいので冷え性になると言われています。

玄米コーヒーは血液をサラサラに浄化して、血流を促進する効果があるので冷え性の問題を根本から解決してくれます。この冷え性改善効果も玄米コーヒーに期待されている効果・効能の1つです。

他にも玄米にはもともとビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養分が豊富に含まれているので、玄米コーヒーを飲むことでそれらの栄養分を効果的に摂取することができます。

Home Roaster's Clubさん(@homeroastersclub)がシェアした投稿

玄米コーヒーの作り方

玄米コーヒーは市販のセットパックを購入して作ることもできますが、ご自分でも簡単に作ることができます。必要な材料は玄米(20g)だけです。

玄米コーヒーの作り方の手順としては、まずフライパンで玄米を弱火で炒めます。玄米の色が焦げ茶色になるまで約30分〜40分くらいを目安に炒めると良いでしょう。炒め終わったら一度別の容器に移して玄米を冷まします。

玄米が冷めたらコーヒーミルで玄米を挽いて、あとは普通にコーヒーをドリップするのと同じようにコーヒーフィルターに玄米を入れてお湯を注げば完成です。

参照記事
ブラックコーヒー(バターコーヒー)ダイエットの凄い効果

玄米コーヒーの味

玄米コーヒーの味はひとことで言うと、コーヒーとお茶の間のような味がします。名前にコーヒーという単語が付いている通りコーヒーの風味はあるのですが、普通のコーヒーとは味がけっこう異なります。

普通のコーヒーと比べると酸味がなくて、苦味も少ない印象があります。おこげのような芳ばしい香りが特徴的です。コーヒーを毎日飲んでいる人がコーヒーと全く同じものを期待すると失望するかもしれません。

@mconni16がシェアした投稿


コーヒーに味は似ているものの、コーヒーとは全く別物という認識で玄米コーヒーを飲んだ方が良いかもしれません。

このように玄米コーヒーは代用コーヒーとしてアジア圏を中心に古くから飲まれており、健康に与える影響の良さから今でも一部の人から好んで飲まれています。機会があれば是非一度試して見てください。

参照記事
塩をコーヒーに入れると意外にイケる!エチオピアの伝統方法






 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう