フォースウェーブはここから始まる。

コーヒー豆をハッキングする

ドリップポットとは何か?そのメリットと選びかたのポイント

カフェで飲むドリップコーヒーと自分で作るドリップコーヒーでは味が違うと感じたことはありませんか。使うコーヒー豆はそのカフェで買っているので全く同じなのに何でこんなにも味が違うのだろうと感じたことは誰しもあると思います。

カフェの方が自分で作ったコーヒーよりも美味しい理由は、コーヒー豆を焙煎したタイミングや挽いたタイミングなどいろいろとありますが、大きな理由として“ドリップの技術”があります。

これはドリップコーヒーを抽出する際のお湯の入れ方などを指しますが、熟練したバリスタはこのコーヒーを抽出する技術が高いです。そしてそのコーヒーを抽出する技術を簡単に向上することができる器具としてドリップポットというものがあります。

GLOCAL STANDARD PRODUCTSさん(@glocal_standard_products)がシェアした投稿

ドリップポットとは何か

ドリップポットとはひとことで言うと、そのままですがドリップコーヒーを上手に入れることができるポットです。ドリップコーヒーはコーヒーの豆かすにお湯を注ぐ方法によって実は味が変わります。

普通のヤカンやポットでお湯を注ぐと、お湯が一気にドパァと入ってしまい、コーヒーを上手に抽出することが出来ません。ドリップポットはこの問題を解決するために、お湯の注ぎ口がとても細く小さくなっています。

そのためにお湯を少しずつピンポイントで注ぐことができるのです。この利便性の高さからカフェはもちろんのこと、自宅でコーヒーを入れる人からもドリップポットは人気であり、多くの人によって使われています。

参照記事
サイフォンコーヒーとは何か?その入れ方と原理の特徴について





ドリップポットのメリット

ドリップポットのメリットはドリップコーヒーを美味しく入れることができる点です。ドリップコーヒーの抽出方法は簡単なようで複雑です。ただ挽いたコーヒー豆にお湯を入れるだけだと思いますが、実は奥が深いです。

その中でも特にお湯を注ぐタイミングが最も重要であり、お湯を注ぐスピード、お湯の量、お湯を注ぐ場所の3点は適切に行わなければコーヒーの成分を十分に抽出できずに、美味しいコーヒーを作ることが出来ません。

WHOLEさん(@whole_kanazawa)がシェアした投稿


実際に使ってみるとよく分かるのですが、ヤカンとドリップポットではお湯を注ぐ難易度がまるで違います。ドリップポットで注ぐだけでドリップの技術が向上し、普段飲むコーヒーのクオリティを簡単にあげることができます。

ドリップポットの選び方

ドリップポットを選ぶポイントは大きく分けて3つあります。1つ目はお湯の注ぎ口の細さであり、2つ目は入れられるお湯の容量であり、3つ目は直火で温められるかどうかです。

(1) ドリップポットの注ぎ口の細さ

コーヒーポットを選ぶにあたって最も重要なのが注ぐ口の細さです。注ぎ口が細いことによってお湯を注ぎたい場所にピンポイントに、入れたい量だけお湯を入れることができます。

以上の理由から注ぎ口が細口や鶴口と言われているコーヒーポットの中で、自分が最も使いやすそうなものを入れた方が良いでしょう。

参照記事
マイクロコーヒードリッパーとは?その使い方とメリットについて

(2) ドリップポットの容量

コーヒーポットの容量は何人分のコーヒーを普段入れるかで分けた方が良いです。具体的には、1人〜2人分のコーヒーを一度に抽出することが多いのであれば、500ml~900mlのコーヒーポットが適量です。

一方で3人分以上のコーヒーを一度に抽出することがあるのであれば、900ml以上のコーヒーポットを選ぶと良いでしょう。必要以上に容量の多いコーヒーポットを選んでしまうと、意外に重くコーヒーを上手に抽出するのが難しくなってしまいます。

취향을 기록하다さん(@pathetique__)がシェアした投稿

(3) ドリップポットが直火できるか

ドリップポットによっては直火で温めることがでできないものもあります。お湯を入れて直接火で温めることができた方が楽という人は直火が可能なものにしましょう。直火で温めることができない場合には、他のポットで温めたものをドリップポットに移して使うことになります。

ちなみに余談ですが、コーヒーを抽出する際のお湯の温度は沸騰したものではなくて、沸騰してから少し冷めたくらいがより美味しいコーヒーを抽出することができると言われているので、注意しましょう。

参照記事
金属フィルターとは?ペーパーフィルターと比較した際の魅力

(4) ドリップポットのデザインが格好良いか

ドリップポットはその機能もさることながら、見た目のデザインも極めて重要になってきます。見た目もできるだけオシャレに作られているドリップポットが多いので、その中で自分の好きな物を選ぶと良いでしょう。

Donggeonさん(@lapavoni_19)がシェアした投稿


カフェで使うときでも、ご自宅で使うときでも、格好の良いドリップポットで来客にコーヒーを入れることで、美味しそうな雰囲気を演出することもできます。

このようにドリップポットは美味しいドリップコーヒーを入れるために、とても重要な器具になります。1つあるだけで、毎日飲むドリップコーヒーをより楽しむことができます。

参照記事
カップウォーマーを使えば長時間コーヒーを温かくできる






 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう