フォースウェーブはここから始まる。

コーヒー豆をハッキングする

きな粉コーヒーとは?そのダイエット効果と作り方

コーヒーをただそのまま飲むのではなくていろんなものを追加してから飲むことをアレンジコーヒーと言います。砂糖やミルクだけではなくて、例えばそこにシナモンを入れたり、中にはあんこをいれたりすることで今までとは違ったコーヒーを楽しむことができます。

その中でも面白い組み合わせとして「きな粉」をいれたきな粉コーヒーというものがあります。きな粉はもともと砂糖とは少し違った甘さを持っており、これがコーヒーの苦さと上手くマッチします。

Charlotte Bridgeman | Bloggerさん(@winstonandwillow)がシェアした投稿


普通のコーヒーに砂糖を入れるだけの生活には飽きたという人にはこのきな粉コーヒーがおすすめです。今回はそんなきな粉コーヒーについて、その健康面への効果、きな粉コーヒーの作り方、味などについて書いて行こうと思います。

きな粉コーヒーとは何か?

きな粉コーヒーとはひとことで言うとそのままですが、コーヒーにきな粉を追加したアレンジコーヒーになります。きな粉がほんのりと甘いのでそれがコーヒーの苦さと相まって美味しくなることから一部の人によって飲まれています。

きな粉にもコーヒーにも健康面への良い効果・効能があるために飲んでいる人もいるようです。誰でも簡単に作ることができるので自宅で飲むという人も結構いるようです。

参照記事
コーヒー焼酎とは?その作り方(レシピ)について

きな粉コーヒーのダイエットなどへの効果・効能

きな粉コーヒーにはただ砂糖を入れるだけでは期待できないいくつかの健康に与える良い効果・効能があります。きな粉はもともとは大豆を細かく粉末状にしたものなので、食物繊維やたんぱく質が豊富に含まれています。

他にも大豆イソフラボンという脂肪燃焼効果のある成分や、大豆ペプチドという基礎代謝を高める働きのある成分が含まれています。そのためにダイエットをしている人に向いていると言われています。

M.Lutfi Ali Albuniさん(@lutfi_ali_al)がシェアした投稿


もともとコーヒーそのものにもダイエット効果があるので、それがきな粉のダイエット効果と相まって、相乗的なダイエット効果を期待することができます。

参照記事
コーヒーの蒸らしはなぜ重要なのか?その意味とやり方について

きな粉コーヒーの作り方(レシピ)と味

きな粉コーヒーの作り方はいたって簡単です。準備する材料はホットコーヒーときな粉だけで大丈夫であり、ホットコーヒーの中にひとつまみ程度のきな粉を入れれば完成です。

きな粉は牛乳との相性も良いので、お好みで牛乳を追加していれてみてもよりマイルドなきな粉コーヒーを作ることができます。

きな粉コーヒーの味ですが、きな粉のほんのりとした和風の甘さにコーヒーの苦味が相まって、そこまで甘すぎず、かといって苦すぎるわけでもない絶妙な味になります。普段砂糖しかいれたことがない人でしたら試してみる価値はあると思います。

Coffee 'N Clothes®さん(@coffeenclothes)がシェアした投稿


このようにきな粉コーヒーにはダイエットの効果もありますし、ご自宅で簡単に作ることもできます。興味がある人はぜひ一度試してみてください。

参照記事
ミントコーヒーが流行りつつある!その作り方(レシピ)について

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう