フォースウェーブはここから始まる。

コーヒー豆をハッキングする

ひまわりコーヒーとは?健康への効果・効能とその作り方(レシピ)

コーヒーは当然ながらコーヒー豆からできますが、世の中にはコーヒー豆を使わずにコーヒーに似せた飲み物を作ることがあります。そんなコーヒーを代用コーヒーと呼ぶのですが、たんぽぽを活用したたんぽぽコーヒーや大豆を活用した大豆コーヒーなどが有名です。

いろんなものをコーヒーの代わりに代用することができるのですが、その中の1つに「ひまわり」があります。ひまわりを使って加工することでコーヒーのような味に近づけることができるのです。

Brasil 🇧🇷さん(@topofbrazil)がシェアした投稿


今回はそんなひまわりコーヒーについて、ひまわりコーヒーとはそもそも何なのか、健康に与える効果・効能はあるのか、家でどうやってひまわりコーヒーを作るのかなどについて書いて行こうと思います。

ひまわりコーヒーとは何か

ひまわりコーヒーとはひとことで言うと、そのままですがひまわりを使って作るコーヒーです。普通はコーヒーを作る時にはコーヒーの粉にお湯をかけて抽出しますが、ひまわりコーヒーではひまわりの種を焙煎してそこにお湯を注ぎます。

当然コーヒーと全く同じ味にすることはできませんが、味を似せて作ることができます。ひまわりコーヒーは健康にも良い効果・効能が期待できるので健康志向の高い人からも人気がるようです。

参照記事
黒糖コーヒーとは?その効果・効能と作り方(レシピ)

ひまわりコーヒーの健康への効果・効能

ひまわりコーヒーには人間の健康に与える良い効果・効能がいくつかあります。その中の1つが美容への効果です。ひまわりの種はミネラルや亜鉛が多く含まれています。そのために肌や髪などのコンディションを良い状態で整えることができます。

また、ビタミンも多く含まれているので高い美肌効果が期待できます。また、ひまわりの種にはコレステロールを減少させることもできるので、血液の改善にもつながります。血液の改善は結果的に冷え性の改善や老化防止などにもつながります。

Alternative Coffee Brewingさん(@alternativebrewing)がシェアした投稿


その他にもひまわりの種には胃腸の状態をよくしたり、抗酸化作用があったりと身体に与える良い効果・効能があると言われています。そのために健康志向の高い人から人気があります。

参照記事
シナモンコーヒーとは?その効果・効能と作り方(レシピ)

ひまわりコーヒーの作り方と味

ひまわりコーヒーの作り方は少し手間がかかります。必要な材料はひまわりの種とフライパンだけです。まずひまわりの種は外皮に入っているのでその皮を取り除く必要があります。しかし最初の段階ではなかなか皮が取れないので、まずは少しフライパンでひまわりの種を炒めてから皮を取ると良いです。

全ての皮が取れたら本格的にひまわりの種を炒めていきます。強火で炒めるよりもじっくりと弱火でじわじわと炒めた方が美味しいひまわりコーヒーができます。

色が焦げてきて香ばしい香りがし始めてきたら焙煎は完了です。あとはコーヒー豆を挽く時に普段使っているコーヒーミルでひまわりの種を挽いてから、ペーパーフィルターなどを使ってひまわりの種を挽いたものにお湯をかけて抽出します。

Barista Dailyさん(@baristadaily)がシェアした投稿


実際にできるたんぽぽコーヒーはコーヒーというよりもお茶に近い味がすることもあります。どれくらいの時間ひまわりの種をフライパンで炒めるかで結構味が変わってくるので、苦めな味が好きな人は長めに焙煎すると良いかもしれません。

少し手間はかかりますが、自宅でもたんぽぽの種さえあれば他には特に必要な材料なしで作ることが出来るのでおすすめです。

参照記事
はちみつとコーヒーの相性は意外に合う!その効果・効能と作り方

ひまわりコーヒーは市販でも買える

ひまわりコーヒーはかなりマイナーな飲み物ですが、中にはひまわりコーヒーを本格的に製造・販売している会社もいくつか存在します。

ひまわりコーヒーで作ったリキュールなども販売しており、自宅でひまわりコーヒーを作るのは割と手間がかかるので、手軽にひまわりコーヒーを飲みたいという場合にはこのようにひまわりコーヒーを販売しているお店をネットで見つけて購入するのも良いのかもしれません。

pennyさん(@idrawstufff)がシェアした投稿


このようにひまわりコーヒーはコーヒー豆ではなくてひまわりの種から作った代用コーヒーであり、健康への良い影響などから一部の人に好まれて飲まれています。ご興味がある方はぜひ一度試して見てください。

参照記事
ミントコーヒーが流行りつつある!その作り方(レシピ)について

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう