フォースウェーブはここから始まる。

コーヒー豆をハッキングする

カフェでクレジットカードを使うことでお得がたくさん

あなたはキャッシュレス派ですか?現金派ですか?僕はキャッシュレス派です。その理由はなんと行ってもカード払いすることによって得られる特典です!

特に最近は大型ショッピングモールだけでなく、小さなカフェでもクレジットカードの利用が可能な店舗が増えてきました。その中でも特にこのカフェに行ったらクレジットカードを使え!というカフェがあります。

Bibles x Coffee | Jesus + Artさん(@biblesandcoffee)がシェアした投稿


知らない人はいない「スターバックスコーヒー」です。実は、スターバックスであるクレジットカードを使うとかなりお得にあるということをご存知でしたか?今回はスターバックスでクレジットカードを使うとお得!な理由について説明していこうと思います。

参照記事
カフェのメニューはどのように進化してきたのか

スターバックスのクレジット決済システムはかなりすごい

実は大手コーヒーチェーン店でもクレジットカード決済ができないところも多いのです。理由は「単価の低さ」から。でも、最近ではだんだんとクレジットカードを使う人も増えてきて、その利便性やお得さを知った方が増えていくにつれてカードを使う人も増えてきました。

そんな中、スターバックスの決済は

・au WALLET
・スターバックスカード
・交通系電子マネー
・楽天Edy
・クレジットカード

に対応しているほど。それでは実際のカードを提示して、なんでスターバックスでクレジットカードを使うといいのか説明していきます。

dカード

まずおすすめなのはドコモdカードです。年会費は初年度無料で2年目以降は1250円かかりますが、一度の利用で年会費は無料になります。

では、このdカードのどこがお得なのか。それはdカードの還元率に由来します。ドコモのdカードは基本常にポイント還元量が1%もらえます。しかしスターバックスはドコモdカードの特約店なので、さらにポイントが3%上乗せ、合計で4%還元されます。

Genesis | Latte Nights Reviewsさん(@lattenightsbooks)がシェアした投稿


条件はスターバックスカードへのオンライン・チャージすることだけ。ちなみにスターバックスカード発行料は実質無料(発行するために1000円以上チャージしないといけない)なので、発行して損はありません。決済スピードもかなり早いのでスターバックスカードはおすすめですね!

参照記事
カフェバイトはきついのか?個人的におすすめなカフェバイト

エポスカード

エポスカードは年会費が永年無料のクレジットカードです。こちらもドコモdカードと同じようにスターバックスカードへのオートチャージ、オンライン入金で還元率がアップするキャンペーンを実施することがあります。

ただし、期間限定でのチャージ特典なので時期を狙わないといけないのは少し難点です。しかしながらその還元率は5%!(ゴールド会員は7,5%)さらにエポスポイントはスターバックスカードへのチャージもできるので実質5%以上割引でコーヒーを飲むことができるのです。




ANA VISAカード

こちらは旅行好きの人にはかなりオススメのクレジットカードです。ANAマイルに限るのですが、スターバックスはANAカードマイルプラスの加盟店なのでANA VISAカードの利用でマイル付与率がアップします。

通常100円決済につき1マイル、スターバックスカードへのチャージは100円につき2マイル付与されます。還元率は2%と低いですが、旅行好きでマイルを貯めたい人にはオススメのクレジットカードです

Starbucks Coffee ☕さん(@starbucks)がシェアした投稿

カフェでクレジットカードを使って少しでもお得に

いかがでしたか?今回はスターバックスに限った話ではありましたが、クレジットカードを使うことでいつも使っているカフェがお得に利用できるようになると思います。ぜひ、いつも使っているクレジットカードをカフェでお得に使いませんか?

参照記事
カフェ・喫茶店の開業資金を調達するコツを銀行員に聞いてみた!






 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう