フォースウェーブはここから始まる。

コーヒー豆をハッキングする

マロンラテとは?その作り方(レシピ)と味について

マロンケーキとコーヒーは相性がよくフードペアリング(コーヒーに合う洋菓子などを一緒に食べること)として最適であると言われています。そこから更に発展して、栗(マロン)をラテの中に入れてしまう飲み物が存在します。

栗をラテの中に入れたその飲み物は「マロンラテ」と呼ばれているのですが、たまにコーヒーチェーン店などで期間限定で販売されていることもあります。季節を感じさせるその甘さは多くの人を魅了しています。

I ❤️ Coffeeさん(@ilove.coffee)がシェアした投稿


今回はそんなマロンラテについて、マロンラテの作り方やその味、栗に含まれている栄養分などを中心に書いて行こうと思います。

参照記事
妊娠中(妊婦)にコーヒーがダメな理由とノンカフェインコーヒー

マロンラテとは何か

マロンラテとはひとことで言うと、そのままですがマロン(栗)をラテに入れたアレンジコーヒーになります。ドトールで発売されてヒットしたことで有名になり、それ以降は秋になると季節限定で各コーヒーチェーン店から発売されることがあります。

マロンラテはご自宅でも簡単に作ることができ、マロンの持つ独特の優しい甘さがラテのほろ苦さとマッチして美味しくドリンクを楽しむことができます。そのために一部の人から人気を誇っています。

Coffee Is From The Lord™🙏🏻さん(@coffeeisfromthelord)がシェアした投稿

マロンラテの健康に与える影響

マロンラテのマロン(栗)には健康に良い影響を与える成分が豊富に含まれています。具体的にはミネラル、ビタミン、カリウム、デンプンなどであり、最近何かと話題のポリフェノールもマロン(栗)には多く含まれています。

そのためにアンチエイジング作用があり、コーヒー本来の持つアンチエイジング作用と相まって高い健康効果が期待できます。

参照記事
コーヒー豆の適切な保存方法・場所と容器について【保存版】

コーヒーチェーン店でもマロンラテは人気

マロンラテはその味の良さと人気の高さからコーヒーチェーン店でも季節限定で販売されることがあります。有名なのはドトールコーヒーのマロンラテですが、マロンペーストが入ったラテに、マロンのホイップクリームとマロンのソースがかかっており、まさにマロン尽くしのドリンクになっています。

ドトールのマロンラテはホイップクリームとソースにまでマロンが使われているかなり本格的なマロンラテであり、トロッとしたマロンの感じとラテに入っているエスプレッソの鋭さがうまくマッチングしています。

The Vintage Gentlemenさん(@vintage_gentlemen)がシェアした投稿


ドトールコーヒー以外にも、無印良品が「メープル・マロンラテ」というインスタント感覚で作れるマロンラテを販売しています。これはお湯を注いでかき混ぜるだけで自宅でも簡単にマロンラテが作れるというものであり、なかなかの優れものです。手軽にマロンラテが飲みたい際には無印良品のメープル・マロンラテがおすすめです。

参照記事
きな粉コーヒーとは?そのダイエット効果と作り方

マロンラテの作り方(レシピ)

マロンラテはご自宅でも簡単に作ることができます。必要な材料はホットコーヒーとマロンペーストとホットミルクだけです。マロンペーストはスーパーなどで売っていることがあるのですが、なければマロンケーキなどでも代用できます。

マロンラテの作り方の手順としては、マロンペーストをホットミルクに入れてよくかき混ぜます。マロン風味のクリームができれば良いので、マロンケーキのマロンの部分だけとってホットミルクをかき混ぜても良いです。

そして、そのマロンクリームをホットコーヒーの入ったマグカップの中に流し込めば完成です。お好みでその上からマロンソースやチョコレートソース、キャラメルソースなどをかけても美味しくなります。

Alternative Coffee Brewingさん(@alternativebrewing)がシェアした投稿


使用するホットコーヒーは深煎りの濃いコーヒー豆を使用した方がマロンの風味にコーヒーが負けずに残るのでベストです。

このようにマロンラテはご自宅でも簡単に作ることができて、かつマロンの独特の風味がコーヒーと溶け合って今まで経験したことのない味になります。ご興味がある方はぜひ試して見てください。

参照記事
はちみつとコーヒーの相性は意外に合う!その効果・効能と作り方

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう