フォースウェーブはここから始まる。

コーヒー豆をハッキングする

防弾コーヒーとは?ダイエットにも効くコーヒーの作り方

なんとも印象的というか、強烈な名前の「防弾コーヒー」をご存知ですか?シリコンバレーが発祥のこの「防弾コーヒー」ですが、またの名を「バターコーヒー」と言います。

そんな防弾コーヒーですが、実はダイエット効果を高める働きがあるということで話題になりました。日本でもバターコーヒーを販売しているカフェはいくつかあります。今回はそんな防弾コーヒーについて紹介しようと思います!

Norbert "Dis" Gierczakさん(@disstream)がシェアした投稿

防弾コーヒーの由来

まず気になる「防弾コーヒー」の由来から。名前がおっかなさすぎますwこの名前の由来は、アメリカのシリコンバレーの起業家・デイヴ・アスプレー氏が考案したコーヒーで、英語では「Bulletproof Coffee」と言います。

Bulletproofが「防弾の」という意味があるようですね。ちなみに他にも意味があって、「欠点がない」「批判の余地がない」という意味もあるようですね。ちなみに防弾コーヒーはバターコーヒー以外にも「完全無欠コーヒー」という名前もあります。

防弾コーヒーという名前で広がっているのですが、デイヴ・アスプレー氏の書いた本「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の中では「完全無欠の最強のコーヒー」という意味です。

参照記事
グリーンコーヒーとは?ダイエット効果が期待できるコーヒー





防弾コーヒーとは何か

防弾コーヒーは、先ほども少し言いましたが「バター入りコーヒー」のことと思っていただいても構いません。なんとこの防弾コーヒー、ダイエットにも効果的でなおかつ脳の活性化も促すというコーヒーとして日本でもコーヒーマニアの間で注目が集まっています。

その秘訣は、バターにあります。バターはそこらへんに市販されているバターではなく、「グラスフェッドバター」というバター。ココナッツミルクや牧草で育てられた牛の乳から作られたバターです。

Bulletproof®さん(@bulletproof)がシェアした投稿


このバターは食欲を満足させ、さらにココナッツオイルには脂肪を落とす役割があります。そのためこの防弾コーヒーを飲めば体は一気に目覚め、朝飲めば1日頭が冴え渡り、体はエネルギーに溢れ、最高のパフォーマンスを発揮することができます。

防弾コーヒーの作り方(レシピ)

防弾コーヒーの作り方はいたってシンプル。新鮮なコーヒーをドリップし、その中に先ほども紹介したグラスフェッドバターを入れてミキサーでかき混ぜるだけ。ココナッツオイルも一緒に入れるのがオススメです。グラスフェッドバターもココナッツオイルも大さじ1〜2杯ぐらいで十分です。

参照記事
ブラックコーヒー(バターコーヒー)ダイエットの凄い効果

防弾コーヒーを考案したデーブ・アスプレー氏とは?

防弾コーヒーを考案したのはコーヒーの専門家でも料理家でもない、シリコンバレーの起業家でした。彼が書いた「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の本は食事、サプリメント、テクノロジーを利用していかに人間の身体を「ハック」し、「パフォーマンスの高い生活」を送れるようになるか考察した本でした。

デーブ・アスプレー氏は自ら人体実験としてこの防弾コーヒーを飲み、なんと運動もサプリメントもなしに45kg痩せたという経歴も持っています。ちなみに「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の本では食事計画が組まれており、

Ksenia | #BREAKFASTCRIMINALSさん(@breakfastcriminals)がシェアした投稿


”脂肪と野菜を大量に食べ、タンパク質はほどほどにし、毒性物質とでんぷん摂取を低量に抑えて、カロリーの50-70%を健康的な脂肪から摂取し、20%をタンパク質から、20%を野菜から、そして5%を野菜もしくはでんぷんから摂ることが望ましい”

と記されていました。ただ防弾コーヒーを飲めばいいというわけではないようですが、ただ、その1つとして注目されたことは間違いないです。

防弾コーヒーというおっかない名前ですが、別の意味で「完全無欠コーヒー」という名前でもありました。最高のパフォーマンス、最高のダイエットを実現する防弾コーヒー、ぜひ試してみてはいかがですか?

参照記事
コーヒーは糖質制限ダイエット中でも飲んで良いのか?






 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう