フォースウェーブはここから始まる。

コーヒー豆をハッキングする

コーヒーのキャニスターとは?おしゃれでおすすめな保存方法

コーヒー好きな方はコーヒー豆をいろんな形で保存していると思います。密閉ビンの方もいらっしゃれば、袋のままの方もいらっしゃいますし、ジップロックでがっちり真空状態にして保存している方もいらっしゃいます。

あなたは「コーヒーキャニスター」というコーヒー保存缶をご存知ですか?コーヒーキャニスターには陶器のものからステンレス製のもの、木の素材までいろんな材質があるのですがさらに驚くべきはそのデザイン。

Shay Aaronさん(@shayaar)がシェアした投稿


まるで部屋のインテリアのような可愛らしいデザインのものからシンプルなものまでたくさん種類があります。今回はそんなコーヒーキャニスターに関しての記事です。

参照記事
エアロプレスとは?その特徴とコーヒーの淹れ方

コーヒーキャニスターとは何か

コーヒーキャニスターはコーヒー豆の保存缶の1つですが、その機能はなかなか使い勝手が良いのです。そもそもキャニスターというものはコーヒー豆の保存だけでなく、紅茶の葉などを保管する蓋つきの容器を指します。密閉性が高く、最近ではさまざまな企業から機能やデザインにこだわられた商品が展開されています。

コーヒー豆はもともと鮮度がかなり大切なものなので、キャニスターの意味合いはとても大きく、優れたキャニスターを使うことは美味しいコーヒーが飲めることにもつながります。また、最近ではおしゃれなキャニスターも多いので、自分の好みのキャニスターを選ぶと良いです。

参照記事
コーヒー豆を保存するならこれ!おしゃれなキャニスター8選!





コーヒー豆は鮮度が大事

コーヒーキャニスターを使う理由としては、「コーヒーの鮮度」が関わってきます。コーヒー豆の鮮度を保つ上でコーヒーキャニスターが必須になってくるのです。コーヒーの鮮度を落とす主な要因は「水分=湿気」「酸素」「温度」「紫外線=太陽の光」の4つの要因。それぞれ説明していきます。

1、水分(湿気)

焙煎されたコーヒーには「多孔質」と言って、豆の中にたくさんの空洞ができます。その穴は空気中の湿気やニオイを吸着しやすいため、水分や湿気のないところでの保存が必須です。

2、酸素

焙煎した豆は空気に触れることで酸化してしまいます。なので空気とは触れさせない方がいいのです。

3、温度

温度といっても、高温のことです。コーヒーは高温を嫌います。というのも高温というのは化学反応の起きやすい温度であるため、劣化スピードが速くなるのです。理想は冷蔵庫や冷凍庫での保存がおすすめですね。

4、紫外線

コーヒー豆は紫外線によっても劣化が進みます。さらに太陽の光の熱がこもり、豆の温度も高くなりますので、紫外線から遠ざける方が良いでしょう。

そして、コーヒーキャニスターはこれらのコーヒーの弱点を見事に解消してくれます。

参照記事
コーヒー生豆とは?その特徴と分類などについて

コーヒーキャニスターの特徴

先ほども書きましたが、美味しいコーヒーの味を長く保つために、「温度変化を抑えた密閉した状態で保存すること」が大事なのですが、まさにコーヒーキャニスターはそんな密閉状態での保存に向いた商品です!

コーヒーキャニスターは「密閉保存」「缶・瓶での保存」という点で上の4つの天敵から防ぐことができるのです。さらに物によっては耐熱ガラスを使っていたり、蓋がシリコンの素材でできたものまでありますのであなたのニーズにあったコーヒーキャニスターが見つかると思います!!

コーヒーキャニスターのデザインがすごくおしゃれ!

コーヒーキャニスターの魅力は、コーヒー豆の保存に適している素材という点だけでなく、そのデザイン性にもコーヒーキャニスターの魅力が詰まっています。

一般的なコーヒーキャニスターはこちら。皆さんも見慣れたコーヒーキャニスターだと思います。僕はこれを使っています。

TWELVE ROASTERさん(@12roaster)がシェアした投稿


透明の瓶ではありますが、密閉性に優れ、シンプルな部屋のインテリアにはぴったりのコーヒーキャニスターです。

シンプルなコーヒーキャニスターですが、シックな黒にCOFFEEの文字がとてもおしゃれですね!

クオーク+グルニエさん(@quarkgrenier)がシェアした投稿


コーヒーキャニスターのコレクションもいい感じですね!!いろんなカフェのコーヒーキャニスターを並べるだけで楽しそうな雰囲気が出てきます!

hisaさん(@hisurf820)がシェアした投稿


ネコ好きにはたまらないコーヒーキャニスターもあります。デザインは本当にそれぞれですね!!

Yukoさん(@emars_yuko)がシェアした投稿


コーヒーキャニスター、いかがでしたでしょうか?コーヒー豆の長期保存のためにとても有効活用できる上に、デザインも相当おしゃれ!!思わずコレクションしたくなる一品ですね!!これまでコーヒー豆を袋のままで保存していたあなたは、ぜひコーヒーキャニスターを探して見てはいかがですか??

参照記事
ダッチ・コーヒーとは?独特な水出し方法でアイスコーヒーを作る






 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう